ペット保険の免責特約に注意

保険会社にたまにある免責がペット保険にもあることがありますので、ペット保険に加入する前にしっかりと確認するようにしましょう。
免責特約によって2年目にペット保険が使用出来ないということが保険によってはありますので注意です。出来るだけデメリットの無い保険を利用するのが良いでしょう。

免責になることはペット保険において結構あります。
例えば、治療以外のものはペット保険の適応外になるというのがあります。

爪切りや肛門腺しぼり、ノミ予防や予防接種などが該当している場合、それらに保険を利用することが出来ないので注意です。
爪切りなどはわかりますが、予防注射やノミ予防も該当外になりますので注意しましょう。

これらは支払いを普通にしないといけません。
他にも支払いが出来ない場合がありますので注意しましょう。

ペット保険でどのような条件まで問題無いかをしっかりと確認して良い保険を見つけるようにしましょう。

このように免責が設定されていることがあります。
ただし、すべてのペット保険にあるわけではなく、無いものもありますのでそのようなところを探すのが良いかもしれません。
しかし、その場合何かしらのデメリットがあることもありますのでしっかりと調べるようにしてください。愛媛県行ってみない?